contents

公益社団法人
全国労働衛生団体連合会

〒108-0014
東京都港区芝4丁目11番5号
田町ハラビル5階
アクセスマップ
TEL:03-5442-5934
FAX:03-5442-5937
労働衛生サービス機能評価事業
労働衛生サービス機能評価事業とは
信頼できる健診機関の認定
全衛連は、健診機関等の設備・機器、人的体制、健診技術、データ管理、健診後のフォローアップの状況、各種規程の整備等の健診機能を総合的に評価し、優良な施設を認定する「労働衛生サービス機能評価事業」を実施しています。
この認定を受けようとする健診施設では、過去の健診データも参考に健診結果を総合判定するなど、受診者の健康状態を長期間にわたってトータルに診ることが求められます。
また、胸部エックス線写真の読影は見落としを防止するため複数の医師によるダブルチェックを実施する体制があることも認定の要件です。
個人情報保護等データの管理も厳密に行われることも当然の要件です。
安心して受けられる健診機関の認定
厳格な審査
全衛連労働衛生サービス機能評価委員会では、このたび認定のための評価基準「労働衛生サービス機能評価調査用チェックリスト」(大項目10、中項目45、小項目150)の改訂を行い、公開しました。この評価基準では、組織と運営管理、健康診断業務の適正な実施(標準作業書、精度管理、機器管理、結果の判定、健診データの処理と提供や、巡回健診、特殊健診)、産業保健支援活動(健診結果のフォロー、メンタルヘルス支援活動等)の各々の項目をチェックします。
今回の改訂では、健康診断後の結果のフォロー態勢を重視し、産業医業務、産業保健支援業務等の事業場支援態勢があることが問われます。
労働衛生サービス機能評価調査用チェックリスト
運営主体
労働衛生サービス機能評価事業」は、大学研究者等からなる第三者委員会によって、公正、厳格に運営されています。委員会の構成は「委員会名簿」をご確認ください。
認定施設
認定の有効期間は3年です。現在認定を受けている施設は「労働衛生サービス機能評価認定施設一覧」をご覧ください。
申込手続き
「労働衛生サービス機能評価」の認定を受ける前提として、全衛連の実施する「総合精度管理事業」に2年以上参加し、優良であるとの認定を受けておく必要があります。
「労働衛生サービス機能評価」の認定を取得したい健診施設は「労働衛生サービス機能評価認定申請書」を提出してください。申請は施設単位に行います。
なお、労働衛生サービス機能評価申請に当たっては、次の資料をごらんください。
  1. 1 労働衛生サービス基準
  2. 2 労働衛生サービス評価制度実施規程
  3. 3 労働衛生サービス機能評価事業実施要綱
  4. 4 労働衛生サービス機能評価審査要領
  5. 5 労働衛生サービス機能評価調査用チェックリスト
  6. 6 審査実施スケジュール(フローチャート)
労働衛生サービス機能評価事業
PAGE TOPへ